トップページ → 新着記事一覧

月刊連合4月号に「酪農シンポ」が掲載されました。

連合の月刊誌に連合北海道が開催している「一次産業・酪農業を支える若者雇用応援シンポジウム」が掲載されました。シンポジウムのテーマである「若者が継続して働ける産業へ、農業の雇用と労働を考える」についての特集です。是非、ご覧ください。

月刊連合-1

月刊連合-2

春! 新入学! UNIONIONが祝福!

連合キャラクター「UNIONION」(ユニオニオン)が、札幌市内で行われた大学の入学式会場を訪問。期待に胸ふくらませる約6500人の新入学生を祝福するとともに、「ブラックバイトに気をつけて!」「奨学金の利用は賢くね!」と会場前でチラシを配布しました。

ユニオニオン「入学、おめでとう~」

「マタハラ手帳」の設置をお願いしています

「妊娠を理由に退職を強要された」などの労働相談が複数件よせられています。妊娠・出産・育児に関する法律・制度の知識は、遅くとも妊娠が判明する時点で知っておくべきものです。札幌市内産婦人科を訪問し、連合が作成した「マタハラ手帳」の待合室などへの設置を求める取り組みを実施しています。現在、札幌市内産婦人科56病院を訪問し、15病院の待合室などに設置していただきました。今後も取り組みを継続していきます。マタハラ手帳の設置

憲法講座 第四回「人権と個人の尊重」 講義録

憲法講座 第四回「人権と個人の尊重」の講義録がまとまりましたので、連合資料室の憲法講座に掲載いたします。

第四回「人権と個人の尊重」

「第104回国際女性デー・第56回国際女性デー札幌地区集会」開催

「3.8国際女性デー」は、1857年にニューヨークで起きた火災で、被服工場や繊維工場で働く女性たちが多く亡くなったことを受け、3月8日に非人間的な労働条件と低賃金に対し抗議行動を起こしたことが起源となっています。その後1910年コペンハーゲンで開催された「第2回国際社会主義婦人会議」で、この日を「国際女性デー」として「世界の女性たちが一致して、毎年行動を起こすこと」が提唱されました。1977年の国連総会では、「国際女性デー」は女性の権利と国際平和のための「国際デー」となり、現在では世界各地で集会等が開催されています。

3.8国際女性デー全国統一行動 北海道集会


トップページ → 新着記事一覧