トップページ → 新着記事一覧

北海道胆振東部地震について

2018年9月6日未明に発生した「北海道胆振東部地震」によって多くの方が被災され、厚真町をはじめ道央を中心に甚大な被害を受けました。お亡くなりになられた方に衷心よりお悔やみ申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

連合北海道としての「北海道胆振東部地震」への対応について掲載いたします。

救援カンパにも取り組みますので、皆様のご協力をお願いいたします。

「北海道胆振東部地震について」

 

節電の取り組み ~「できる限りの節電」を続けましょう~

◎9月6日の「北海道胆振東部地震」により震源地に近い苫東厚真発電所が被害を受けて停止し、逼迫した電力需給に対応するため、緊急に2割の節電目標が示されました。

◎9月13日以降、京極発電所1、2号機の復旧など電力供給が上積みされたことから、「計画停電」は当面実施する必要はなくなり、2割の節電目標も設定しないことになりました。

◎しかしながら、老朽化した火力発電所の停電リスクもあり、予断を許さない状況であることに変わりありません。

◎電力の十分な供給力が確保されるまでの間、「できる限りの節電」を続けていきましょう。

「節電関連」お役立ちサイトはこちら

地域活性化フォーラムin道東を開催

連合北海道は釧根地協と共催で9月1日、地域活性化フォーラムin道東を開催した。

会場の釧路市・市民文化会館には、釧根地域をはじめ全道から300人に上る参加者が駆けつけた。

「釧路の未来へ!共に生きるとは?~支え合いのリアル~」をテーマに活発な議論が交わされた。

フォーラムの記事はこちら

 

「日米共同訓練の規模縮小!オスプレイ参加に反対する全道総決起集会」を開催

連合北海道は、9月3日、札幌市大通西4丁目ににおいて、9月10日から行われるオスプレイを使用しての日米共同訓練に反対する全道総決起集会を約500名の参加のもと開催した。

続きはこちら

国際貿易交渉に関する学習会 講演録

「国際貿易交渉に関する学習会」の講演録を掲載しました。

演題:「国際貿易交渉の問題点と食・農・暮らしを守る処方箋」

講師:鈴木 宣弘 氏 (東京大学大学院教授)

講演録はこちら

 


トップページ → 新着記事一覧