トップページ → 新着記事一覧

2017春季生活闘争 全道総決起集会

2017春闘のヤマ場(3月15日)に向け、すべての働く者の「底上げ・底支え」「格差是正」の波を広く社会に波及させるため、総決起集会を下記の通り開催します。

 

1.日 時:2017年3月9日(木)18時~(19時10分頃、終了予定)

2.場 所:わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)

札幌市中央区北1条西1丁目(地下鉄「大通駅」31番出口正面)

※会場には駐車場がございませんので公共交通機関をご利用ください

3.次 第:1)開会

2)主催者あいさつ

3)連合北海道 春闘方針提起

4)産別報告(フード連合・運輸労連・渡島地域ユニオン)

5)集会決議

6)団結ガンバロー

7)閉会

「国際女性Day北海道集会」を開催します

連合北海道女性委員会は、女性の権利と平等を求め、国際女性デー北海道集会を開催いたします。

つきましては、男女問わず、多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

 

日 時:2017年3月4日(土)13時~16時

場 所:自治労会館4F(札幌市北区北6条西7丁目)

内 容:基調講演 & 産別報告

※1857年にニューヨークで起きた工場が火災で、多くの女性たちが亡くなったことを受け、3月8日に低賃金・長時間労働に抗議する集会が開かれたことが起源と言われる女性の権利と平等のためにたたかう記念日。賃金・労働条件の向上を表す「パン」と、女性の尊厳・人権の確保をめざす「バラ」をシンボルに世界各国でさまざまな行動が展開されています。

2017春闘! 当面の取り組み その1

連合北海道2017春季生活闘争本部は、1月25日(水)に第2回の闘争委員会を開催し、当面の取り組みその1について確認をした。

2017春季生活闘争 当面の取り組み その1

2月開催の判例研究会について

2月16日(木)に開催する判例研究会のテーマは次のとおりです。労働契約法20条(期間の定めがあることによる不合理な労働条件の禁止)が争点となった事件の高裁判決です。第1審と逆の判断が示されました。とりわけ、定年退職後の再雇用者に対する労働条件のあり方が焦点となっており、多くの労働者・企業にとって重要なテーマとなっています。

研究会参加は基本的には事前登録制となっていますが、随時参加も受け入れていますので希望する組合員の皆様はお問い合わせください。

1 開催日時・場所

2月16日(木) 午後6時30分~午後8時

かでる2・7  610会議室

2 テーマ

長澤運輸事件(平28.11.2東京高裁判決)

「定年後再雇用者の賃金規定と労契法20条違反の有無等」

3 問い合わせ先

組織労働局 馬場

011-210-0050

米海軍軍艦の小樽港入港に関する申し入れを実施

連合北海道は、米海軍ミサイル駆逐艦「マッキャンベル」が2月3日から7日に小樽港への寄港を希望していることが明らかになったことを受け、1月18日在札幌米国総領事館へ、1月20日には港湾管理者の小樽市に対し、小樽地区連合などとともに、これに反対するよう申し入れを行った。

続きはこちら


トップページ → 新着記事一覧