トップページ → 新着記事一覧

北海道労働局への「雇用における男女平等に関する要請」行動

男女平等参画推進委員会は、2018年6月15日(金)に北海道労働局雇用環境・均等部へ「雇用における男女平等に関する要請」を行いました。こちら

渡島地協が弁護団・審判員・相談員の意見交換会を開催

なかなか減らない労働相談や労働審判事案、更には顧問弁護士4名による無料法律相談(週1回・毎週火曜日-昼夜隔週)を通じて、様々な課題の傾向と対策を論議しあうことを目的とした……

続きを読む

渡島でアジア・アフリカ支援米の田植え行われる

晴天に恵まれた6月2日(土)、七飯町・池田氏所有の水田には、多く子供たちを中心に老若男女50名が集まり、今年度のアジア・アフリカ支援米作付け(田植え)が行われた。

続きを読む

全道キャラバン通信68号 30日間、6800㎞走破し終了

5月10日にスタートした「クラシノソコアゲ応援団!RENGOキャンペーン」全道キャラバンは全13地協・165市町村で行動、6,800㎞を走破し30日間にわたる全行程を終えた。
最終日の6月8日昼には、キャラバン行動のスタート地点「札幌・紀伊國屋書店前」で到着街頭集会を開催し、約100名が参加。「高度プロフェッショナル制度(高プロ)はいらない」などと市民に訴えた。

続きはこちら(キャラバン通信68号)

全道キャラバン通信67号 猛暑の中、熱く行動展開

最終盤を迎えた「クラシノソコアゲ応援団!RENGOキャンペーン」全道キャラバンは30度を超える猛暑の中、上川管内、空知管内で熱く地域住民に訴えた。
上川管内では6月2日の富良野ブロック集会を皮切りに、5日の鷹栖町まで管内23市町村・1000キロを走破。空知管内でも24市町村くまなくまわり、3ヵ所で街頭集会を開催するとともに10ヵ所で街頭宣伝を行い、「長時間労働の是正と高度プロフェッショナル制度(高プロ)の法案からの削除に向け、すべての働く者が結集し、地域から声を上げよう」等と呼びかけた。

続きはこちら(キャラバン通信67号)


トップページ → 新着記事一覧