トップページ → 新着記事一覧

北海道労働局前「昼休み」集会を開催【最賃情報№2】

連合北海道と連合北海道石狩地域協議会は8月4日、コロナ禍で大変厳しい状況の中2020年度北海道地域最低賃金額の改定審議が大きなヤマ場を迎えていることから、北海道労働局前で集会を開催し、大幅な引き上げや早期発効を求めて声を上げた。

続きはこちら

厳しい状況の中、最賃額改定審議スタート【最賃情報№1】

連合北海道最低賃金対策委員会は今年度の地域最低賃金の改定審議が本格化することを受けて、7月27日、札幌市内で第2回委員会を開催した。
委員会ではコロナ禍の中で出された中央最低賃金審議会(以下、中賃)・目安に関する小委員会の「引き上げ額の目安を示すことは困難であり、現行水準を維持することが適当」とする公益委員見解を受け、審議は大変厳しい状況にあるものの、改定目標を昨年同様1,000円とすることやヤマ場での集会開催などを確認した。

続きはこちら

雇用における男女平等に関する労働局要請を実施

連合北海道男女平等参画推進委員会は、7月14日に北海道労働局に対し、「雇用における男女平等に関する要請」を実施しました。

続きはこちら

2020年、戦後75年の取り組み「未来へつなぐ」

 連合は、2020年、戦後75年という節目の年を迎えるにあたって、「未来へつなぐ」をキーワードに平和運動を展開しています。
 

【希望の旗~未来へつなぐメッセージ】

 全国47の地方連合会をリレーした「希望の旗」に、次世代を担う若者たちから平和へのメッセージが託されました。全国から寄せられた想い、ぜひ動画を通じてご覧ください。

 

【連合・平和検定2020】

 戦後70年の2015年に作成した『連合・平和検定』が改定されました。あらためて戦後を振り返り、学ぶ機会としてチャレンジしてみましょう!

【設問】 【解答と解説】

 

【連合の平和4行動】

 連合は、毎年6月~9月に行う「平和4行動」をはじめ、労働組合やさまざまな団体・機関と連携・協力し合い、平和運動に取り組んでいます。
 「2020平和行動in沖縄」は、メッセージ等動画配信によるWEB開催としました。あらためて、戦争の悲惨さと平和の尊さを訴え、語り継ぐため、ぜひご覧ください。
 
【内容】
 連合会長メッセージ(平和4行動に対して)
 連合沖縄会長メッセージ
 沖縄県知事メッセージ
 戦後75年「希望の旗~未来へつなぐメッセージ~」披露ならびにメッセージ
 ピースフラッグリレー(連合沖縄から連合広島へ)

 

施設や団体にマスクを寄贈

 連合北海道は5月11日からマスクの寄付を呼びかけ、6月15日現在、マスク64,615枚(うち政府配布マスク49,233枚)が寄せられた。そのうち札幌市内中心部に設置している「マスク回収ポスト」には、マスク57,592枚(うち政府配布マスク46,358枚)が投函されている。
 集まったマスクの施設・団体への寄贈は、地協・地区連合単位で行っているが、札幌地区連合では、6月15日までに児童会館や児童相談所、子ども食堂など、8団体に計27,900枚(うち政府配布マスク24,600枚)を寄贈した。

続きを見る(PDF)


トップページ → 新着記事一覧