トップページ → 新着記事一覧

【ベルコ闘争】第7回控訴審 傍聴行動を実施

本日13時半、札幌高等裁判所802号法廷において、第7回のベルコ事件控訴審が開かれ、情報労連及び石狩地協、連合北海道事務局が傍聴行動に参加した。

 

法廷では、裁判長が、申立人と被申立人双方に対し、すでに年末に提出された最終準備書面の確認を行ったうえで、弁論終結とした。

 

これをもって、4月22日(木)13時10分頃、判決を言い渡す見通し。また、判決より前に、裁判所は和解案を出すこととし、今後日程調整が行われることとなった。

 

 

なお、中央労働委員会は2月4日(木)、第5回調査が開かれる予定。

米国の臨界前核実験に抗議する談話

昨日1月17日、米国が昨年11月、西部ネバダ州の核実験場で臨界前核実験を行ったとの報道があった。

全文を読む

室蘭工業大学でオンライン寄付講座

連合北海道は、5年連続で国立大学法人室蘭工業大学での寄付講座を実施しています。

今期は、新型コロナウィルス感染症拡大の関係もあり、オンラインでの授業となっています。

続きはこちら

「誰ひとり取り残さない活動」へ支援

-連合北海道が生理用品200個を寄付!-

新型コロナの影響で、生活に困窮する女性や若い女の子たちの自殺がかつてないほど増えています。そのような中、札幌市内で若年女性、DV被害者、性暴力被害者などを支援する団体で作られたネットワーク「Cloudy」が、…… 続きはコチラ

全ベルコ労組裁判・控訴審第6回証人尋問「傍聴行動」及び「報告集会」を開催

10月27日、札幌高裁においてベルコ事件控訴審第6回証人尋問が開かれ、連合北海道は傍聴行動を行うとともに、連合・情報労連と共催で報告集会を開催した。本集会には構成組織・地域協議会、マスコミなど約40名が参加した。

続きはこちら


トップページ → 新着記事一覧