トップページ → 新着記事一覧

成澤俊輔さんを招いてダイバーシティシンポジウムを開催します

2015年9月の国連総会で、2030年までを達成期限とする「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されましたが、その中で掲げられた持続可能な開発目標(SDGs)には、格差や貧困をはじめ人々の生産や消費の在り方までに及ぶ17ゴール・169ターゲットの目標が設定されています。
ILOが世界的な目標として掲げる「ディーセントワーク」は開発目標8として位置づけられています。人間中心で、誰一人取り残さない「誰もが生き生きと働ける働き方」が求められており、連合が取り組んでいる「働くことを軸とする安心社会」の実現が必要となっています。
つきましては、自らの障がい当事者としての経験を基に、障がい者・引きこもり・鬱病など、就労困難とされる人たちに対して、雇用創出に取り組む成澤俊輔さんより講演いただき、多様な人材を積極的に活用しようというダイバーシティ、生き方、働き方について視点を広げ、多様な働き方について考えるシンポジウムを7月26日に開催いたします。多くの皆様の参加をお待ちしています。

詳しくはこちら

※参加希望の連合の組合員の方は所属の組織を通じてお申し込み下さい。

※一般の方の参加も可能です。一般の方で参加を希望される方は添付のチラシを参照下さい。

※問い合わせ先 連合北海道ダイバーシティシンポジウム事務局(担当:齋藤、佐々木、皆川) 電話 011-210-0050

北海道労働局への「雇用における男女平等に関する要請」行動

男女平等参画推進委員会は、2018年6月15日(金)に北海道労働局雇用環境・均等部へ「雇用における男女平等に関する要請」を行いました。こちら

「TPP11承認案の参議院採決に抗議する談話」の発表

本日、「TPP11(包括的及び先進的な環太平洋パートナーシップ協定)承認案の参議院採決に抗議する談話」を発表いたしました。

談話はこちら

【2018春季生活闘争】妥結情報 第21号

連合は、2018春季生活闘争について、第6回の回答をとりまとめました。

妥結情報 第21号

渡島地協が弁護団・審判員・相談員の意見交換会を開催

なかなか減らない労働相談や労働審判事案、更には顧問弁護士4名による無料法律相談(週1回・毎週火曜日-昼夜隔週)を通じて、様々な課題の傾向と対策を論議しあうことを目的とした……

続きを読む

1 / 9212345...102030...最後 »

トップページ → 新着記事一覧