トップページ → 新着記事一覧

連合北海道 勝部賢志さんの推薦決定!

連合北海道は、8月7日、第51回政治センター拡大幹事会を開催し、来年実施される第25回参議院選挙の候補予定者として、「勝部 賢志」さんの推薦を決定し、推薦状を交付した。

全文を読む

2018年度北海道地域最低賃金改正に関する事務局長談話

本日、北海道最低賃金審議が結審したことに伴う談話を発表しました。

談話はこちら

地域最賃25円の引き上げ、835円で結審

第4回北海道最低賃金審議会が8月6日午後開催され、2018年度の北海道最低賃金を現行の810円から25円引き上げて835円に改正することで結審した。発効日は本年10月1日を予定している。

続きはこちら(連合北海道最賃情報No.4)

ダイバーシティシンポジウムを開催、300名の市民、経営者らが参加

連合北海道は7月26日、札幌市内で「多様な人材を積極的に活用しよう」「誰一人取り残さない」をテーマにダイバーシティシンポジウムを開催。労働組合員や経営者、障がい者・家族、一般市民ら約300名が参加した。
シンポジウムでは人口減少や働き手不足により、社会の持続性が問われる時代の中で、働き方改革、一億総活躍社会の実現、誰一人取り残さないための環境作りに向けて、障がい者など多様な人材の活用を図るためにどう環境を整えていくかなどについて、視覚障がい者であり、就労困難者の就労支援と雇用を創造するNPO法人の成澤俊輔理事長の講演や、障がい者を積極的に雇用している札幌市のトーワラダンボール(株)・大場勝博代表取締役から実践例などを聞き、それぞれの立場でどう取り組むかについて考えた。

続きはこちら

北海道(Cランク)25円引き上げの目安伝達

第3回北海道最低賃金審議会が7月27日開催され、7月26日の中央最低賃金審議会で答申された「平成30年度地域別最低賃金改定の目安」について、伝達がされた。目安ではCランクの北海道は25円の引き上げとされた。
また、特定(産別)最低賃金に係る必要性の有無の諮問についても北海道労働局から諮問がなされた。

続きはこちら(連合北海道最賃情報No.3)

1 / 6012345...102030...最後 »

トップページ → 新着記事一覧