トップページ → 新着記事一覧

2020平和行動・希望の旗 リレースタート!

連合は平和で安定した社会の実現をめざし、結成当初から平和運動の取り組みを進めている。

戦後75年を迎える今年は「未来へつなぐ」をキーワードに「希望の旗~未来へつなぐメッセージ~」を作成する。これは全国47の地方連合会連合を4つのグループに分け、各グループは1枚の旗に平和への決意・メッセージを記入し、次の地方連合会にリレーする取り組みであり、全地方連合会が記入した旗は1枚につなぎ、連合平和4行動(沖縄・広島・長崎・根室)の各集会で掲げるとともに、次世代の青年代表から決意表明を行う。

連合北海道は2月に開催した「2020青年委員会スプリングフォーラム兼政治学習会」で記入し、連合青森に引き継いだ。今後は連合岩手→連合秋田→連合山形→連合宮城→連合福島→連合群馬→連合栃木→連合茨城→連合埼玉へとリレーしていく。

連合ニュースはこちら

連合北海道 結成30年を迎える

連合北海道は、2月1日、結成30周年を迎え記念の式典とレセプションを行った。

続きはこちら

「北海道ハイ・タク最賃協議会」幹事会、学習会を開催

北海道ハイ・タク運転者最低賃金協議会(略:北海道ハイ・タク最賃協議会)は、1月16日、札幌市内で2020年度第1回幹事会と学習会を開催した。

続きはこちら

日米共同訓練の規模縮小とオスプレイ参加に反対する署名を提出

連合北海道など7団体(北海道農民連盟・北海道退職者連合・北海道平和運動フォーラム・DPI北海道ブロック会議・立憲民主党北海道連合・国民民主党北海道総支部連合会)は、1月21日に『日米共同訓練の規模縮小とオスプレイ参加に反対する署名』を北海道総務部危機管理監に提出した。

続きはこちら

 

ベルコ裁判第5回控訴審 報告集会の開催

連合北海道は1月16日、札幌弁護士会館においてベルコ裁判闘争にかかわる「第5回控訴審報告集会」を開催した。

控訴審傍聴後に開催した本集会には、連合本部や構成組織、全ベルコ労働組合、マスコミなど約30名が参加した。

続きはこちら


トップページ → 新着記事一覧