トップページ → 新着記事一覧

取引の適正化を求めて北海道経産局へ要請

連合北海道は5月21日、北海道経済産業局に対し、下請けなど弱い立場にある中小企業で働く労働者の賃金や労働条件の引き上げのため、企業間での不公正な取引の撲滅や業界の商慣行などの解消を求めて要請を行った。
要請にはフード連合本部の青木政策局長、布施北海道・東北ブロック局長、UAゼンセンからは大磯北海道支部次長、運輸労連北海道地連の辻田副委員長も参加し、現場の実態を報告して改善を強く求めた。

続きはこちら

全道中小労働者研修・交流集会

連合北海道は5月18日から2日間、北見市留辺蘂で「全道中小労働者研修・交流集会」を開催した。今年で14回目となる集会には全道6地域2産別から54名が参加し、2020年から順次施行予定の同一労働同一賃金の法規定の内容、中小労組が気をつけなければいけない留意点やポイントなどについて学んだ他、分散会ではモデル例題に基づいて無期転換者の労働条件を改善させるために労働組合としてどのような戦略を立てるかなど、意見を出し合った。

続きはこちら

北海道労働局と「長時間労働是正に向けた共同宣言」を締結

連合北海道と北海道労働局は3月18日、札幌市内で「長時間労働の是正に向けた共同宣言」を締結し、組織の垣根を越えて連携して長時間労働に依存した企業文化や職場風土の抜本的な見直し等に向けて取り組むことを確認した。

続きはこちら

3.5全道総決起集会を開催

連合北海道は3月5日、札幌市内で「2019春季生活闘争・統一地方選挙・参議院議員選挙勝利!3.5全道総決起集会」を開催(連合北海道石狩地協・札幌地区連合共催)。1400名が参加し、「春闘も、選挙もガンバロウ」と確認し合った。

続きはこちら

経済5団体、北海道労働局要請を実施

連合北海道は3月1日、札幌市内で経済5団体(北海道経済連合会・北海道商工会議所連合会・北海道商工会連合会・北海道経済同友会・北海道中小企業団体連合会)に対して今春闘における連合の考え方を説明すると共に、賃金引き上げや働き方改革の推進、雇用の安定・維持等をはじめとして、4分野29項目の実現を強く求めた。また、36協定の適切な締結や、意義を広めようと連合組織内外で取り組んでいる「Action!36」について理解を求めると共に、「36(サブロク)の日」記念日への協賛、長時間労働の是正に向けた共同宣言の締結について協力を要請した。
2月27日には北海道労働局へも賃金、労働条件の改善を求めて要請を行った他、今後は7日に北海道に対しても自治体における非正規職員の不安定雇用の解消、外国人労働者の相談窓口の設置などを求めて要請を行う予定。

続きはこちら


トップページ → 新着記事一覧